大家検定|日本不動産コミュニティー(J-REC)神奈川第一支部:大家検定はアパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍する為の資格です

工藤 一善

2011年3月31日 登録

><br /> <br />工藤一善神奈川第1支部長:賃貸経営コンサルティングマスター
工藤一善(くどうかずよし)
 
現在の仕事:
原状回復工事専門リフォーム業、建物総合管理業、アパマン経営に伴う各種講演・セミナー開催など
 
趣味・特技:
B級グルメ探索、自動車ツーリング、ダイビング

プロフィール:
1963年横浜生まれ。東海大学卒。総合商社に入社するが2年で退社、以後4年間プロセールスの世界で営業力を磨く。平成4年に現在の株式会社ビッグバンを設立、ハウスクリーニングのFCチェーンとの出会いをきっかけに、アパート・マンションなど賃貸物件に特化したサービスを展開。横浜・川崎エリアを中心に原状回復工事専門業者として営業活動を行う。最近では管理会社さんを始め、多数の大家さんから工事の依頼のみならず、アパマン経営の相談も受けている。平成20年からは、空室に悩む大家さんへのアドバイスや各種講演活動やセミナー開催にも力を入れ始めている。

主な開催エリア:
横浜市・川崎市

受講生へのメッセージ:
アパート・マンション経営を取り巻く環境は、皆さんの想像以上に変化しています。所有物件をご自分で管理運営する場合はもちろん、管理会社さんに依頼する場合においても、アパマン経営における幅広い知識は必須となります。受講生の皆さんには「大家検定」を通じて、アパマン経営に必要な「実務知識」を「体系的」に学んでいただき、安定した収益の確保を実現していただきたいと思います。