大家検定|日本不動産コミュニティー(J-REC)神奈川第一支部:大家検定はアパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍する為の資格です

基本理念

2009年5月18日 登録 |

健全な不動産市場醸成のため、日本不動産コミュニティーは貢献しています

日本不動産コミュニティー  
人は、一生を通じ不動産と深い関わりを持ちながら生活していく。人と不動産の健全で良好な関係を発展させていくためには、売買当事者、賃貸借当事者及び仲介者、管理者など、不動産に関わる当事者同士が双方の利益を尊重しながら取引を行うことが重要である。
 
当財団は、健全な不動産市場の醸成のため、実際の経営に活かせる知識・ノウハウの普及に努める活動や、取引当事者双方の利益尊重を推進する活動を支援し、スキルを身につけた人たちが、そのスキルを活かし社会全体に大きく貢献していく人と不動産のコミュニティーの実現を目指すため、以下3つの理念を掲げ活動していく。
不動産取引に関わるすべての人がお互いの利益を尊重し合い、安心して取引出来る世の中をつくる。

すべての人が、不動産に関わりに必要な基礎的知識を学べる環境をつくる。

常に不動産市場の変化の1歩先を行き、不動産に係わる人々の道標となる。